民事再生法 第213条 (即時抗告等)

(即時抗告等)
第二百十三条  第二百十一条第一項の申立てについての裁判に対しては、即時抗告をすることができる。
2  前項の即時抗告は、執行停止の効力を有しない。
3  簡易再生の決定を取り消す決定が確定した場合には、簡易再生の決定をした裁判所は、遅滞なく、一般調査期間を定めなければならない。
4  第百二条第三項から第五項までの規定は、前項の一般調査期間を定める決定の送達について準用する。
5  簡易再生の決定が確定した場合には、第四十条第一項(同条第三項において準用する場合を含む。)の規定により中断した手続は、再生債務者等においてこれを受け継がなければならない。この場合においては、受継の申立ては、相手方もすることができる。
  • Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarksに登録 はてなブックマークに登録 del.icio.usに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurl(バザール)に登録

ページ先頭

泉範行 公認会計士事務所
会社・法人の民事再生相談